手形発行システム

◆Bill Issue System の機能
・既存財務システムのデータが利用可能
・データの状態がわかる手形の発行メニュー
・振出銀行・振出人内容のメンテナンス
・振出手形の確認リスト
・振出手形データの確認と管理
・その他
・お問い合わせ



◆既存財務システムのデータが利用可能
・既存の各種財務システムのデータを手形振出データとして利用できます。
・取込みは、CSV形式(カンマ区切り)で行ない、通常使う内容を登録設定できる機能により操作が容易になります。



◆データの状態がわかる手形の発行メニュー
・手形振出データの情報が不足している場合に、画面に注意が表示され確認することができます。
・銀行毎の振出人内容イメージが画面で確認でき、確実性の実現を図っています。



◆振出銀行・振出人内容のメンテナンス
・振出銀行の内容と、振出人の内容を入力/修正することができます。
・振出人の情報は、出力イメージが画面で確認できます。
・銀行毎に使用する手形用紙の設定をすることができます。


※振出情報(イメージ)は、現行の署名判をそのまま使用することが可能です。

◆振出手形の確認リスト
・振出手形の発行確認・管理用の資料を作成します。
・【入力順】発行の順番で件数、金額等の確認ができます。
・【銀行順】日別、月別、指定期間について振出した銀行の件数、金額の明細・合計等が確認できます。



◆振出手形データの確認と管理
・銀行毎の発行の有無、再発行(回数)の確認が画面で直接行なえます。また、データの保管削除を行なうことができます。



◆その他
・各印刷では、プレビューで内容が確認できますので不要な印刷が省けます。
・銀行毎に異なる手形用紙の対応、帳票の追加などカスタマイズ対応もご相談を承ります。(別途有償)
●オプション
@自動分割
支払先及び、支払期日の同一明細の支払金額を集計し、手形の最小印税額になるように、自動分割します。
A印紙税集計表
印紙税金額による手形枚数を印刷します。
B振出情報イメージ
 現行の署名判をイメージ登録し、振出情報としての印字が可能です。
(縦4cm×横9cmのビットマップ)
●動作環境
・Microsoft Windows3.1又は、Windows95が動作する環境でご使用できます。
・プリンタについては、用紙サイズ、印字機能の制約条件がありこれに該当するプリンタが必要です。
推進プリンタ…富士通製水平漢字プリンタFMPR-673(カットシートフィーダ付き)
●価格
・198,000円(税抜き)
基本システム一式のみ(推奨プリンタは含みません)
※デモ版の提供を行っていますので、お試しください。(印刷はできません)

(c) copyright Tsuzukisoftware Co., Ltd. 2007 All Right Reserved